あいさつ

平素は井村屋グループ各社をお引き立て賜り、厚く御礼申し上げます。

中期3ヵ年計画「One imuraya」の最終年度、そして創業120年、会社設立70周年、持株会社制移行 7年目の記念すべき年次を迎える今年度は、次世代へバトンを確実につなぐ重要な年と位置づけています。

これまでも、井村屋グループは「不易流行」を取り入れた「特色経営」を礎として、時代ごとにイノベーションに取り組んでまいりました。目まぐるしく変化する経営環境のときこそ、事業会社間のシナジー効果をより強く発揮し、レジリエンス(しなやか)な対応力で、着実に成長していくための確かな経営基盤を構築してまいります。

全てのステークホルダーのみなさまへの感謝の気持ちを忘れることなく、さらに将来に向けて成長を望まれる企業グループとして評価をいただけるよう、「強くて、しなやかで、魅力ある会社」を目指し、経営品質の向上に努めてまいります。

今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

浅田会長
井村屋グループ株式会社
代表取締役会長

浅田剛夫

大西社長
井村屋グループ株式会社
代表取締役社長

大西安樹

ページの先頭へ戻る