安全・安心の考え方

品質方針

井村屋グループは、経営ビジョン「Be always for Customers!」に基づき、お客様に信頼され、満足していただける商品・サービスを、安全、正確かつ迅速に提供しつづけ、お客様に支持される会社を目指します。

井村屋グループの品質保証体制

井村屋グループでは、国内外の事業会社がグローバルスタンダードの食品安全マネジメントシステムを基軸とし、企画、開発、調達、製造から販売までのあらゆる段階で、事業会社の事業形態に応じた品質保証活動を行い、安全・安心な商品の提供を最優先に商品づくりに取り組んでいます。
それぞれの事業会社の間で連携するため井村屋グループ株式会社の品質保証統括部門が、毎月情報共有する場を設け、品質保証体制の継続的改善に取り組んでいます。
事業会社の品質保証活動は、BtoC (Business to Consumer) の事業形態を展開する中核を担う井村屋株式会社では、トップマネジメント主導のもと、「品質改善委員会」を組織し、お客様からのご意見を商品の改善や新商品の企画に活かす「お客様の声を活かす委員会」との両輪で、お客様の笑顔のために更なる改善に取り組んでいます。
また、調味料、レトルト商品、スパウチ商品等をBtoB (Business to Business) の事業形態でOEM生産する井村屋フーズ株式会社でも同様の取り組みを行い、国内事業会社においては、食品安全マネジメントシステム(FSSC22000)を導入しております。
海外の事業会社においては、ISO22000やSQFを基軸として品質保証に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る