安全・安心のこだわり

あずきは、当社が取り扱う原料の中で、最も重要な原料のひとつです。農場で収穫されたあずきには、石・金属・砂等の土壌由来の異物、収穫時に残ったあずきの鞘や枝葉といった異物が含まれます。また、あずきは、煮るときに、大きさ、カタチ、色が揃ってないと品質にバラつきが出てしまいます。そのため、井村屋では品質にバラつきが無いよう複数の工程であずきを一粒一粒選別し、品質の向上に努めています。

あずきを選別する5つの工程

1. 粗選別機

上下に2枚の網を用い、茎・鞘・埃等を篩い分け除去すると同時に、粒の大きさを揃える。

写真:粗選別機

2. 石抜き機

網の傾斜・振動・風力により、石・土等などの比重の重い異物などを除去する。

写真:石抜き機

3. 磁気選別機

磁石の力を利用して、鉄分を含む軽石や花崗岩を除去する。

写真:磁気選別機

4. 風力選別機

吸引装置とふるいにより、
選別中に発生したあずきの皮や割れ豆等を除去する。

写真:風力選別機

5. 色彩選別

近赤外線カメラなどを用いて、豆の色とは異なる色の異物(植物や鉱物、種類が異なる豆など)を感知して瞬時にエアーで除去する。

写真:色彩選別機

選別されたあずき

写真:選別されたあずき
品質の悪いあずき(左)と、品質の良いあずき(右)

ページの先頭へ戻る