品質保証システム

食品安全マネジメントシステムによる品質管理

「食品安全」は井村屋グループのミッションである「おいしい!の笑顔をつくる」の根底にある使命だと考えます。食の安全・安心をさらに確実なものにするために、ISO22000の認証に続き井村屋株式会社、井村屋フーズ株式会社の工場サイトを中心に、FSSC22000の認証取得をしております。また、IMURAYA USA,INC.ではSQFの認証取得をしております。引き続き、お客様により良い商品をご提供する一つとして食品安全マネジメントシステムを基軸に品質管理に取り組んでいます。

ISO9001 (品質マネジメントシステム)

お客様によい品質の製品(サービス)を作る(提供する)ためのシステムを継続的に改善する仕組みです。

ISO14001(環境マネジメントシステム)

「最大のステークホルダーは地球である」との考えに基づき、環境保全に取り組むシステムを継続的に改善する仕組みです。

FSSC22000 (食品安全マネジメントシステム)

FSSC22000とは、食品安全マネジメントシステムの1つです。 オランダのFSSC(The Foundation of Food Safety Certification:食品安全認証団体)が、ISO22000とISO/TS22002シリーズ(旧:PAS 220)を組み合わせて開発した規格で、食品の安全性を確保するために、原材料調達から製造工程、出荷、配送に至る全ての段階における危害要因を明確に管理し、継続的に改善する仕組みです。

SQF(食品安全マネジメントシステム)

SQF(Safe Quality Food:安全品質食品)は、アメリカの食品マーケティング協会(Food Marketing Institute:FMI)が所有・管理するプログラムで、FSSC22000と同じくGFSI(Global Food Safety Initiative:国際食品安全イニシアチブ)により認められた食品安全マネジメントシステムです。

ページの先頭へ戻る