原料調達の取り組み

井村屋グループでは企業価値向上の原点をお客様への「品質保証」と位置づけ、帳合先を通じて原料メーカーから、使用原料やアレルギー物質等の情報を入手し、安全性を確認した上で使用しております。

使用する原料情報を検索できるシステム導入し、必要なときに即座に確認できる体制を整えております。また、使用原料の受入体制の充実や生産履歴の明確化を行ない、安全・安心な商品を提供して参ります。

原料情報検索システム

  • 敷き紙に製造ロットを印字
  • 製造ロットの印字された
    敷き紙を使って生産
  • 製造ロットを元に
    原材料データベースから
    使用原材料を即座に確認

井村屋で生産される、肉まんやあんまん1コ1コの敷き紙に製造ロットを記載しています。この製造ロットを元に原料情報データベースからどのような原料を使用したか即座に確認できます。

原材料の安全性確認

原材料の安全性確認帳合先を通じて原料メーカーから、使用原料やアレルギー物質等の情報を入手し、分析・検証を行ない、安全性を確認しています。

図:安全性確認

原材料の安全性のトレーサビリティーと製品の品質保証体制

井村屋グループでは安定した製品を確実にお届けするために、より新鮮で安全、そして良質な原材料を確保します。例として井村屋フーズの取り組みをご紹介します。シーズニング事業部では世界、とりわけ中国に目を向け、契約栽培により安全な原材料を安定的に調達できるよう取り組んでいます。

img05re
中国での契約栽培の取り組み

ページの先頭へ戻る