代表取締役会長 浅田剛夫「第53回東海テレビ文化賞」を受賞

代表取締役会長 浅田剛夫
第53回東海テレビ文化賞を受賞

井村屋グループ株式会社(本社 三重県津市高茶屋七丁目1番1号)の代表取締役会長(CEO)の浅田剛夫が、東海テレビ放送株式会社が昭和43年に制定し、多年に渡り社会、文化、芸術、産業などの分野で優れた功績のあった地域ゆかりの方々を顕彰する「第53回東海テレビ文化賞」を受賞することが決まりましたので、お知らせいたします。

東海テレビ文化賞について

制定の趣旨

東海テレビ文化賞は、昭和43年東海テレビ放送の開局10周年と明治100年の記念行事の一環として、制定され、毎年1回、11月下旬に顕彰するものです。
 

顕彰の基準

原則として東海地方に在住または関係が深く、多年にわたり社会・文化・学術・産業などの分野で著しい功績をあげた個人または団体。
 

選考

地域の有識者による「東海テレビ文化賞選考委員会」が顕彰の候補を決め、これに基づいて東海テレビ放送が受賞者を決定します。
 
代表取締役会長 浅田 剛夫
 

東海テレビ文化賞受賞理由

今回、経済部門での受賞になります。
子どもたちへの食育活動を通じて日本の伝統食文化を継承したことなどが評価されました。

あずきの食育イベントの様子

報道関係各位からの問い合わせ先

井村屋グループ(株) 経営戦略室

担当:尾崎

TEL:059-234-2146

mail:shacho_shitu@imuraya.co.jp

ページの先頭へ戻る