スプレードライヤー5号機

スプレードライヤー5号機(愛称:ドラゴン)が2012年10月より稼動を開始しました。ドラゴンではガス燃料の直接加熱方式の採用により、燃料効率で約3倍、生産負荷量で約2倍の生産性向上(従来機種比較)を図りました。このドラゴンの導入により、七根工場のスプレードライヤー関係設備の総生産量能力は約150%(2,80t/年)に増強されました。この設備を最大限に活用し、品質向上活動のモデルケースとしてさらなる飛躍につなげていきます。

写真:スプレードライヤー5号機

ページの先頭へ戻る