あずきでつながる「人」と「人」

井村屋では、あずきバー、お赤飯の素、ゆであずき、あんまん等、多くのあずきを使っています。品質を守るため井村屋の商品の原料として使えなかったあずき(※規格外あずき)を捨てるのはもったいないとの想いから、2013年より規格外のあずきを再利用する活動をしています。

「地域貢献」「文化伝承」「環境共生」「社会福祉」の
4つの視点で社会との調和を目指しました。

環境に負担をかけないようにと規格外あずきを再利用するだけでなく、あずきを通して「食文化の伝承」や地域の皆様とのコミュニケーションを大切にすることを目指し、お手玉で世代を超えた交流をしています。 ふれあい長寿津様に作っていただいたお手玉は、津市教育委員会様のご理解のもと、小学校低学年の教材としてお手玉を活用いただけることとなり、津市内の全小学校に寄贈しています。そのお手玉は、遊びや伝統・文化を継承する「津市小学校低学年むかしあそび体験交流学習」にも活用いただいています。

ふれあい長寿津との連携による「津市子ども地域学習」

※1 規格外あずき 品質基準を満たすため、商品の原料として使えなかったあずき
※2 ふれあい長寿津 明るい高齢者社会推進の中核的な役割を担うという理念のもと、さまざまな活動に 取り組まれているボランティア団体

津市教育委員会へお手玉贈呈
社内お手玉ワークショップ

ページの先頭へ戻る