あずきをAZUKIに!(日本のあずきを世界のAZUKIに)

井村屋グループでは、2000年に中国北京への進出以降、海外市場にも積極的にアプローチをしています。単に少子高齢化による国内市場縮小を背景とした海外市場の開拓ではなく、日本が誇る「和食の文化」を世界に発信することが、当グループグローバル化の最大の目的です。2013年12月には和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、世界的にも和食や和菓子が注目されています。「あずきをAZUKIに!」をキャッチコピーに日本品質の安全・安心な商品を全世界に発信していきます。

hfexpo2016

海外事業の展開

  • 2000年10月 北京京日井村屋食品有限公司(JIF)設立
  • 2006年11月 井村屋(北京)食品有限公司(IBF)設立
  • 2009年4月  IMURAYA USA, INC.設立
  • 2012年4月  井村屋グループ(株)海外事業戦略部設置
  • 2015年1月  井村屋(大連)食品有限公司(IDF)開業

 

ページの先頭へ戻る