戻る

先輩社員紹介

生産(調味料) 

※所属部署名及び仕事内容等は2015年インタビュー当時のものです。

※井村屋シーズニング株式会社は2017年4月1日付で井村屋フーズ株式会社となります。

2010年入社 井村屋フーズ株式会社 生産部門 生産(調味料)2010年入社 井村屋フーズ株式会社 生産部門 生産(調味料)

Q&A

Q1入社の動機は?

「調味料」に大きな可能性を感じて。

大学で食品関係を学んでいたこともあり、その知識を活かせる会社に就職したいと考えていました。もっと広い視野を得たい気持ちもあり、地元・茨城県を飛び出して、井村屋シーズニング(株)(2017年4月から井村屋フーズ(株))への入社を決意しました。また、日常生活において食卓でよく目にする「調味料」に大きな可能性を感じ、ものづくりに携わることで、もっと知りたいと思ったのも大きな動機です。

Q2現在の仕事内容は?

野菜系エキスを基本とした液体調味料の生産。

現在の部署では、野菜系エキスを基本とした調味料を作っています。私はその中でも液体調味料を生産する仕事をしており、各エキスの配合・殺菌・濃縮などの現場を担当しています。最近、食品の安全への関心が高まるなかで、同じ品質のものづくりをどのように継続していくかが大きな課題です。この課題の解決へ向けて、日々改善提案を行い、お客様から信頼を得られるように努めています。

Q3やりがいを感じるときはどのようなときですか?

お客様の要望にうまく応えられたとき。

私の配属先では、固定した生産ラインは少なく、商材によって、その都度自分たちでラインを考えながら仕事をすることになっています。毎回、責任や緊張を感じますが、お客様の要望にうまく応えられたときはやりがいを感じます。

Q4職場の雰囲気はどうですか?

アットホーム。自分の考えを仕事に反映させやすい。

少人数なので、アットホームな雰囲気です。最初の1年は覚えることばかりで大変ですが、知識を身に付けると、先輩社員とコミュニケーションをとる機会も多いので、自分の考えを仕事に反映させやすいと感じています。

就活生へのメッセージ

会社をよく知り、好きになれるように頑張って。

自分が働こうと思う会社を決めたら、その会社をよく知り、好きになれるように頑張ってほしいと思います。働くなかで様々な困難に直面すると思いますが、その会社、そこで働く仲間、お客様すべてに対して好意をもって仕事をすることが、長い目でみたときに大きな財産に変わると感じます。
よく言われる言葉ではありますが、「好き」という感情があらゆる場面で力になると私は感じるので、皆さんもその気持ちを大切にしてください。

ページの先頭へページの先頭へ