戻る

先輩社員紹介

開発(調味料) 

※所属部署名及び仕事内容等は2015年インタビュー当時のものです。

※井村屋シーズニング株式会社は2017年4月1日付で井村屋フーズ株式会社となります。

2008年入社 井村屋フーズ株式会社 マーケティング部 開発(調味料)2008年入社 井村屋フーズ株式会社 マーケティング部 開発(調味料)

Q&A

Q1入社の動機は?

自分の作った商品で人を笑顔にしたい!

私は「自分の作った商品で人を笑顔にしたい」という思いをもって就職活動を始めました。最初から当社に入社したいと決めていたわけではなく、HPやパンフレット等で事業内容を、会社説明会や選考で雰囲気を確かめながら活動を進めていました。選考を受けていくなかで、伝統を守りながらも新しいことに挑戦し、「おいしい!の笑顔をつくる」ことに真摯に取り組んでいる姿勢を目にして、自分の思いと重なる部分があり、井村屋グループの一員になりたいと考えるようになりました。また、面接では自分がどんな人間かを真剣に見てくれているように感じられ、自分らしさを出すことができましたし、当社の実直な雰囲気も感じることができました。就職活動を開始した頃から抱いていた思いをそのような環境で実現していきたいと考え、入社を決めました。

Q2現在の仕事内容は?

顧客ニーズにあった商品(調味料)の開発。

粉末のスープや飲料、健康食品等の開発をしています。開発といっても学生の皆さんが想像される開発とはおそらく違って、顧客から指定いただいた設計で商品を作るOEM、当社から設計を提案し顧客の企業名で商品化していくODMと呼ばれる開発を担当しています。どちらも、①顧客からのインプット、②試作、③製造条件や規格の折衝、④工場生産用の書類作成、⑤工場試生産の流れで商品を作っていきます。電話やメール、必要であれば訪問してお客様と直接会話し、どのように具現化できるかを考え、お客様の意向に沿った商品に作り上げていくのが私の仕事です。

Q3やりがいを感じるときはどのようなときですか?

仕事を認めていただけた時、頼りにしていただけた時。

お客様から、仕事を認めていただき、頼りにしていただけた時はやりがいを感じます。お客様の商品化のスケジュールの関係で、急な依頼や調整が難しい依頼をされることが少なくなく、それに対応しているうちに、とりあえず私に言っておけば…というお気持ちで連絡をしてくださることが多くなりました。そのように言っていただけることをとても嬉しく思っています。また、お客様と協働してでき上がった商品が店頭に並んでいるのを見ると、入社当初に抱いていた目標が実現したという達成感で次もがんばろうという気持ちになります。

Q4仕事をする上で心掛けていることは何ですか?

早めの報告、連絡、相談。

情報発信を早めにすることです。新商品を工場で製造する時に必要な情報は早めに関係部署へ連絡し、準備を進めるようにしています。また、問題が起こったり、お客様から自分一人で判断しかねる問い合わせがあったりした場合には、長時間考えても解決することは少ないため、上司にすぐに報告し、対応の仕方を相談するようにしています。

就活生へのメッセージ

就職活動を楽しんで。

就活生から質問を受ければ、企業はできる限りの情報を与えてくれます。気になることはその場で聞いて、納得しながら活動を進めていってください。また、自分の専攻や、向いていると思っている分野以外の企業の話も聞いてみてください。思わぬところで、興味を持てる事業を行っている企業を発見できるかもしれません。
就職活動がなかなか自分の思うように進まずに、悩むこともあると思いますが、そこでしか経験できない事や人との出会いがたくさんあります。逆にその経験を楽しむ気持ちを持って取り組んでみてください。私は一緒に面接を受けた就活生と情報交換をかねて面接後にご飯に行ったり、面接にいった先で観光をしたりして適度に楽しみながら就職活動を進めていました。皆さんが自分に合った企業を見つけられることを願っています。

ページの先頭へページの先頭へ