戻る

先輩社員紹介

管理(海外事業戦略) 

※所属部署名及び仕事内容等は2015年インタビュー当時のものです。

2007年入社 井村屋グループ株式会社 海外事業戦略部 主任2007年入社 井村屋グループ株式会社 海外事業戦略部 主任

Q&A

Q1入社の動機は?

グローバルに挑戦している会社に魅かれて。

大学のときには中国に留学していましたので、できれば中国に関係している仕事、もしくは中国語を活かせる仕事に就きたいと考え、就職活動を行っていました。三重県に本社がある井村屋は三重出身の私には小さいころから親しみのある会社でしたが、就職活動中に『中国国内販売に力を入れるべく井村屋製菓(株)(当時)が中国で工場稼働』という記事を新聞で見かけ、「地元の企業が中国に進出するなんてすごい!」と大変興味を持ったのが入社の大きな動機です。

Q2現在の仕事内容は?

海外事業会社への支援と輸出拡大へ向けた提案営業。

私が所属している海外事業戦略部では、大きく分けて2つのテーマについて目的・目標達成に向け業務を行っています。そのテーマとは

  1. 海外事業会社への3つのS(Service, Support, Suggestion)で採算向上のための支援活動を行うこと
  2. 海外展示会への出品や、各事業会社の商品紹介と訴求を行うことで、3現主義(現場、現物、現実)に則り海外市場調査と情報収集、今後の海外輸出拡大に向けたルート開拓、商品提案と拡販を行うこと

の2つです。私は中国・ASEAN地区担当として、中国にあるグループ会社に対する支援と、ASEAN各地で開かれる展示会への出品、参加、現地の市場調査、その後のフォロー活動を行っています。昨年はタイ、台湾、香港、マレーシアへ赴き現地での商談を実施しました。現在はそのうちの数社と継続して主にメールにてやりとりを行いながら仕事に取り組んでいます。

Q3自分の成長につながった失敗談を教えてください。

海外の習慣や独特なニュアンスがわからず失敗…。

中国赴任時代の話ですが、中国語で日常会話ができても、ビジネスでの細かな商習慣や独特なニュアンスが分からなかったときや、それによる誤解などが起きたときは毎度がっくり落ち込みました。
そういうときは、「何故、誤解が起きてしまったのか?」、「次は何に気を付けたらいいのか?」と考え、1つ1つクリアにして同じ失敗を起こさないように改善してきました。

Q4仕事をする上で心掛けていることは何ですか?

自分で仕事をみつける!

海外事業戦略部では、海外からの問い合わせ対応や展示会の準備、海外事業会社との情報交換等を行っています。ルーチンワークではないので自身で仕事を見つけ、広げていくことが重要です。また、海外とは時差の関係でタイミングを逃すと半日案件が遅れてしまうため、メールはこまめにチェックするようにしています。新しいことや分からないことがあれば、「なぜなぜくん」になったようにしつこく何度でも上司に聞くなど、できるだけすぐに解決し、いつまでも分からないままにしないように心掛けています。ただそれには当然相手の方の時間をいただくのですから、2度同じ質問をしないように、教えてもらった内容を記録しておくことも欠かしません。

就活生へのメッセージ

皆さんの目の前には広い世界がありますよ。

私は幸運にもわずか入社半年で夢であった海外勤務に抜擢していただきました。グローバルな視点を持った会社です。あずきバーや肉まん・あんまんだけではなく、「アンナミラーズ」というレストランも経営しています。「甘いものはちょっと苦手だな~」と感じる方は豆腐の開発はどうでしょうか?グループ会社には調味料の開発、生産、販売している井村屋シーズニング(株)(2017年4月から井村屋フーズ(株))もあります。三重県に本社があり、地域と密着した活動を数多く行っています。いろいろな会社を受けるかと思いますが、私は井村屋に入ることができ、たくさんのことを学ばせていただきました。皆さんの目の前には広い道が開かれています。就職活動頑張ってください。

ページの先頭へページの先頭へ