戻る

先輩社員紹介

生産(生産管理) 

※所属部署名及び仕事内容等は2015年インタビュー当時のものです。

2008年入社 井村屋株式会社 生産企画部 生産計画管理チーム2008年入社 井村屋株式会社 生産企画部 生産計画管理チーム

Q&A

Q1入社の動機は?

特色ある商品とそれを生み出す風土が魅力的でした。

私は2008年4月の入社ですが、幼い頃から井村屋の商品が身近にありました。
ようかん・あずきバー・肉まんなどが井村屋の看板商品として幅広い世代の方に愛されていますが、他にも様々なカテゴリーの商品があり、それぞれの商品で井村屋の特色を発揮しています。数多くある食品メーカーで、井村屋が独自の存在感を示していた点に強く惹かれました。

Q2現在の仕事内容は?

商品供給をスムーズに行うため、生産現場をサポート。

本社工場(三重県津市)での生産計画の立案・作成、協力工場への生産依頼が主な業務で、私は中華まん・冷凍和菓子の生産計画を担当しています。お客様への商品供給をスムーズに行うために「ロス」・「ミス」・「ムダ」を排除し、限られた生産能力の中で最も効率の良い生産予定を組むことが求められます。また、生産計画の作成だけでなく、他部署と協働して生産現場をサポートするということも非常に重要な業務です。お客様や他部署など様々な関わりがあり、調整が大変なこともありますが、その分非常にやりがいのある仕事です。

Q3やりがいを感じるときはどのようなときですか?

「ありがとう」の言葉が支えです。

私がやりがいを感じるときは、工場の生産現場や他部署の方から「ありがとう」、「助かったよ」等の言葉をかけていただいたときです。この言葉を聞くと、自分の行ったことが会社にとって良いことだったという実感が沸いてきますし、「次もそう言ってもらえるよう頑張ろう」という活力にもなります。
また、自分が担当している生産計画作成の業務は、結果が数字としてハッキリ出てくるため、生産現場や他部署と協力して目標をクリアしたときの達成感も非常に大きいです。

Q4職場の雰囲気はどうですか?

メリハリのある恵まれた環境。

私が所属する生産企画部はその名のとおり生産に携わる業務を行っています。業務を通して、様々な社員・パートタイマーの方々と交流をもちますが、皆さんに協力していただき、明るい雰囲気で日々楽しく業務を行っています。もちろん楽しいことばかりではなく、時には厳しい言葉をいただくこともありますが、メリハリのある恵まれた環境です。

井村屋アピールポイント

常にチャレンジする姿勢

歴史ある商品が数多くあるなかで、常に積極的にチャレンジし革新的な新商品を追い求める姿勢が自慢です。
「さらにもう一歩」の向上心をもって成長を続けるという風土のある会社です。

ページの先頭へページの先頭へ