戻る

先輩社員紹介

営業(食品) 

※所属部署名及び仕事内容等は2015年インタビュー当時のものです。

2010年入社 井村屋株式会社 東海支店 食品販売課2010年入社 井村屋株式会社 東海支店 食品販売課

Q&A

Q1入社の動機は?

ここで働く人々の雰囲気に魅かれて。

まず就職活動するにあたっては、生活する上で必要不可欠な「衣食住」に関わる職に就きたいと考えていました。その中でも、食べることが好きだったので「食」に携わりたいという漠然とした思いから、食品メーカーを志望していました。そして、企業研究を通して多くの企業、多くの商品に出会い、また企業説明会や面接で多くの社員の方々に出会うことができました。その中で井村屋を選んだ最大の決め手は、「人」でした。社員の方々の笑顔や雰囲気がとても柔らかく、また会社や仕事に対して熱意や誇りをしっかり持っていると肌で感じることができたのが"井村屋"でした。

Q2現在の仕事内容は?

小売業や卸企業への商品提案。

私は食品カテゴリー(お赤飯の素やゆであずきなど)をメインに担当しており、小売業のバイヤーや卸企業の担当者へ企画提案をメインとした商談を行っています。6月に実施する企画は3月または4月に提案・商談するといった形で、基本的には2~3ヶ月先の商談をしています。年間販売している商品もあれば、季節商品もありますので、市況やトレンドを踏まえた上で行事やイベント、季節に合わせた提案を実施しています。

Q3やりがいを感じるときはどのようなときですか?

提案企画の採用と売上目標の達成。

1つは、売場に井村屋商品を並べられたときです。商談次第では売場に商品を並べられないので、お客様に井村屋商品を手に取っていただくことができません。他にも多くのメーカー様、多くの商品がある中で、自分が提案した企画が採用となったときは本当に嬉しいです。
そしてもう1つは、やはり売上目標を達成したときです。目標の達成は、企画が決まる・決まらないで大きく左右されますし、前年実績をクリアした上で新規売上を獲得することが絶対条件となるため、ハードルは高いですが、その分喜びもひとしおです。

Q4職場の雰囲気はどうですか?

厳しさと温かさのある職場です。

月初は比較的穏やかな雰囲気ですが、予算達成に向けて日々営業活動しているため、進捗次第では月末が近づくにつれて緊張感漂う雰囲気へと変わります。しかし普段は厳しい上司も仕事から少し離れると気さくでユニークな方ばかりですし、20代の先輩方・後輩も多く在籍しており仕事以外での交流もあり、公私ともにとてもお世話になっています。

就活生へのメッセージ

直接足を運んで情報を得よう!

企業研究するにあたってホームページや企業パンフレットから情報収集することは大切ですが、可能な限り多くの説明会や面接に出向き、会社というものを肌で感じることも重要だと思います。社員の方々と出会い、話を聞くことで自分自身が働きたいと思える会社が見つかり、そして働くイメージが持てるかと思います。体調には十分気を付けて、悔いのないように就活に臨んでください。そしてご縁があれば一緒に働きましょう!!

ページの先頭へページの先頭へ