戻る

内定者の声

内定 

初めて内定が出たのは何月でしたか?

4月以前…26%
5月…18%
6月…52%
7月…4%

あなたにとって井村屋の魅力はなんですか?

人間性…32%
社風…20%
商品…20%
面接の雰囲気…20%
企業姿勢…8%

あなたが井村屋グループに決めた理由を教えてください。

面接の際に一人一人の話を親身になって聞いてくださる人事の方の人の良さから、この会社の雰囲気が自分にとって居心地の良い場所であると感じたため。また、あずきバーというロングセラー商品があり、年々新たな商品を開発していることにも魅力を感じました。

商品開発職という能動的に働ける職種で内定を頂けたからです。面白い商品を作り出したい、というシンプルな思いを常に大切にして業界で活躍したいです。

新しい食品を作るという仕事に就きたいと考えていた中で、地元企業ということで昔から馴染みのあった企業だったため。また、最終面接が自分の中ではとても楽しく、内定通知の際の対応もとても親切で、この会社で働きたいと強く思ったため。

内定を頂いた後、同じ大学出身の社員の方にお話を伺ったところ、井村屋グループの先輩社員の皆様の人柄の良さを感じ、長く働き続けられる会社だと思いました。また、強い商品力と開発に力を入れている点に、非常に魅力を感じ、私も商品開発に携わりたいと考えたためです。

人事の方の人柄に惹かれたからです。

雰囲気が自分にピッタリだったからです。初めて会社説明を聞いた日から、井村屋で働くと決めていました。

説明会や面接で社員の方のあたたかい雰囲気があり、人に対してあたたかい会社であることが伝わってきたからです。面接の時から疑問に思っていることについてもていねいに答えていただいたので、安心して選考を受けさせていただくことができました。

同期になる人を含め、社員の方々の雰囲気と大好きな商品を扱っているところ。

商品が好きだから。また、社員の方々がみなさんとてもいきいきと楽しそうに、お仕事をなさっていたから。会社説明会や、面接でお会いする社員の方々の雰囲気もすごく好きで、真剣にお話を聞いてくださったから。

内定を頂いていた企業で最後まで候補に残していたのは、食品製造業だったので、その中で調味料の製造は自分が知らないことも多く、単純に興味深かったこと、それに加えて説明会から面接まででうかがい知ることができた人間性と社風、なにより働いている方が仕事のお話をされるときに楽しそうに話してくれたことが決め手となりました。

とても社風や仕事内容、人事の方々の雰囲気に惹かれました。

内定を頂いて、何回か懇親会を重ねることで、井村屋グループの社風と人柄にひかれました。また、内定を頂いた会社の中で、唯一一人暮らしができる企業だったからです。

私は、魅力的な商品にひかれて井村屋を志望していましたが、最終的には温かい社風に惹かれ決定しました。説明会や面接の雰囲気も、他社のものと違いピリピリした雰囲気があまりなく、のびのびと進めることができたことも決め手になりました。

一番自分自身を出せたと思う会社だからです。井村屋の面接では、良い部分はもちろん、悪い部分も含め自分自身の事をすべてさらけ出しました。そのうえでの採用だったので、自分の性格にあった環境で仕事ができると思い入社を決めました。

とにかく人事の雰囲気がよかったからです。
就職をして働くにあたって大切なことはたくさんありますが、私はその中でも働く環境の雰囲気を重視していました。選考で人事の方とお会いする度に社内の雰囲気の良さが感じられため、面接の選考の時点でここしかない、と心にきめていました。

地元である三重県が本社であり、三重県から日本に、更には世界に日本食ブームを起こすことができたら素敵だなと思い、自分もそこに携わりたいと考えたからです。また、最終的な決め手は、面接などでお会いする方々の雰囲気がとても良かったことです。

会社の雰囲気も良く、企業理念にも共感できた。また、井村屋の商品にも親しみがあり、自分もこの商品の開発やさらに売れる商品の開発に関わりたいと思った。和菓子好きということもあり、「AZUKIを世界に」というフレーズに惹かれた。

小さい時からあずきバーが好きで、家族とよく食べていた親しみあるものであったことが最初に志望した理由です。最終的な決め手は面接での雰囲気と、最終面接での会長の言葉に共感したことです。

一言で言えば、不易流行の経営理念と人間性に惹かれたからです。他社では真似できない商品が数多くあること、スポーツようかんという商品みたときは衝撃的でなんておもしろい会社なんだと思いました。また、面接では緊張しないように一人一人に丁寧に向き合ってくださったことに感動しました。以上の理由から井村屋グループに決めました。

面接時の雰囲気がとても柔らかく、働き始めたら個性を活かしつつ伸び伸びと働けそうだと思ったからです。

あずきバーややわもちだけでなく、高付加価値商品などお客様のニーズに対応した商品を展開している点、社員全員が一丸となり自社をよりよくしていこうと革新的な行動するといった社風、選考での温かな雰囲気などに心を引かれたから。

まず、企業理念に共感し、選考を受けようと考えました。面接を受けていくうちに、井村屋で働いている人達の人間性に魅力を感じるようになりました。そして、内定を頂き、二度の内定懇親会を通して、井村屋で働く人達の人間性や、社風にもっと惹かれるようになりました。井村屋であれば、きっと自分の働きやすい環境で仕事を全うできると思い、決めました。

面接でどの会社よりもありのままの自分を表現することができ、その上で内定をいただけたから。また説明会で大学の卒業生からお話しを聞くことができ、その方がとてもいきいきとしており仕事に対して積極的な姿勢が印象的だったから。

あなたが井村屋グループでやりたいことを教えてください。

私は、いろいろな視点をもち、多くの人に喜んで頂ける商品を考えることで御社の力になりたいと考えています。特に、私生活において常に様々なことに興味を持ち、どのようなものが流行しているのかに敏感になり、求められるもの以上のものを作ることで人々に喜んでもらい、達成感を得られたら良いなと考えています。

新たな取り組みや、新たな商品を自ら提案していきたいです。面接の際にも述べましたが、井村屋は宇宙食事業にいち早く取り組むなど、「攻めの事業展開」ができていると思います。私も自分で情報収集し、世の中の人々のニーズを考慮した優れた商品が作れるよう日々尽力していきたいです。

不易流行をもとにした商品開発をし、新しい価値観を世の中の人に届けたいです。
そしてその商品をいつまでも愛されるロングセラー商品へと成長させたいです。

商品開発に関わりたいと考えています。具体的には、同じ部署の方々とだけでなく他部署の方々ともコミュニケーションを密にとり、お客様のニーズやトレンドを敏感に受け取ることで、おいしくて、お客様をわくわくさせられるような商品を作りたいと考えています。
そして、いつか井村屋を代表するような商品を開発したいと考えています。

あずきを使ったあずきバーを超える新しい井村屋の商品を作りたい。そして、新たな価値を持った商品の開発に携わりたいです。

1番は楽しく健康に働きたいと思います。それが人のため会社のためになればいいと思います。

自らが携わって作った味で日本中を埋め尽くして、各地で人々のおいしいの笑顔を見たいです。

あずきといえば井村屋しかないと思われるくらいに、もっと日本の中でも知名度を高め、世界でもあずきといえば井村屋と言われるようにいろんな国に広めていきたいです。

笑顔溢れる商品作りをしたい。自分もわくわく楽しめる、買う人を笑顔にできるサービスや商品を提供したい。
純粋に仕事の大変さや、楽しさを感じたい。

まだ製造、開発、営業のにどこに関わるのかは決まっていませんが、いずれにせよ販売店に並ぶ商品を見て、この商品には自分がかかわっていて、そこに思い入れがある。
そんな風に思える商品が一つでも多くできるように仕事に取り組みたいです。

開発部門でヒット商品を作りたい。

井村屋グループがこれから世界にどんどん出ていく際に、それに恥じないような商品のおいしさと品質の安全性を向上させたいと思っています。

せっかく井村屋グループの一員になれたので、井村屋の商品のことをもっと深く知りじっくり味わいたいです。もちろんそれを営業の仕事に活かし、井村屋の商品の魅力をガンガン発信し、多くの人に美味しくいただいてもらえるよう頑張りたいです。

「わ」を広げたいです。
井村屋の特徴でもある「和」をコンセプトにした「わぁ!」と驚く商品を世の中に広め、たくさんの人の笑顔の「輪」を広げたいです。

井村屋グループの仕事を通じてお客様と親交を深めることです。
営業のお仕事をしていく中でいろんなお客様と話す機会があると思います。そのなかで仕事だけでなく、プライベートな話もできるような親交な関係を持てるビジネスマンになりたいです。

営業職として、井村屋の商品をもっともっと多くの人に手にして頂けるような環境を作って行きたいです。また、お客様に1番近くであることからニーズを汲み取り、それを開発などの人に伝えて行くことでよりお客様の満足へと繋げていきたいです。

長年愛されている商品をこれまで以上に愛される商品にすること、これからは、よりいっそう品質の安全性が求められる時代になると思うので、商品の安心、安全をお客様にアピ―ルして信頼される企業にしていきたい。

井村屋の商品を一人でも多くの人に楽しんでもらいたい、そして、いつか文化の壁を克服し世界中のどんな国でも井村屋のあずきが食べてもらえるようにしたいです。まずは大学で学んだことを土台に、多くの知識と経験を積み、立派な社会人になりたいと思います。

私が将来、成し遂げたいことは他社には真似できない井村屋ならではの商品を新たに作り出し、それをより多くの人に愛してもらうことです。そのために、大きな視野をもって色んなことを経験し学びたいです。

ただ言われたことをこなすだけでなく、自分の色を出した営業をすること。その中でお取引先様に寄り添い、社内外問わず「あなたにならどんな仕事も任せられる」というくらい信頼される営業マンになりたいと考えています。

まず、一人前の社会人として、マナーを身につけていきながら、先輩、同年代の人としっかり仕事を覚えていきたいです。ある程度の能力を身につけた上で、私も大好きなあずきバーを超えるような商品の開発をしてみたいだす。

幅広い世代の人々に愛されている会社のブランド力を活かして、日本だけでなく世界のたくさんの人たちを笑顔にする商品づくりに貢献したい。

就職活動をしている皆さんへ応援メッセージやアドバイスをお願いします!

就職先となると今後の全てを決めるという事であり、軽く考えられる事ではないと思います。だからこそいろいろ不安になることも多いと思いますが、自分を否定することだけはしないように、どんな結果でも納得するためにも目の前のことに常に一生懸命取り組んで欲しいなと思います。

就職活動では、良い結果が出ないと自分を否定されたように感じる場面が必ずあります。しかしそれは企業と個人のミスマッチによるものが大半なので、自分のパフォーマンス自体に問題がないと判断した場合は、深く考えずに活動に取り組むことが大切です。

途中、辛くて投げ出したくなることもあるかもしれません。そんな時は一度休憩してみるのもいいと私は思います。
けれど、最後まで諦めないで強い気持ちを持つことが大切だと思います。後悔しないように精一杯頑張って下さい!

新卒の就職活動は人生に一度しかできません。私は就職活動を通して色々な人と出会い、話をして、本当にいい経験ができたと思っています。就職活動中に、辛いことや苦しいことがあるかもしれませんが、それもいい経験だと思って、楽しんでみてください。

就活中は自分を見つめ直す大きなチャンスです。自分が今まで何をしてきて今後何をしたいのかを明確にすると就活が楽になります。あまり思いつめ過ぎず、時には就活を忘れてリフレッシュすることを心がけて頑張ってください。

1日1日無駄にせず将来を考える時間を無駄にせず頑張ってください。

入社したら、長く働いていくことと思います。そのためには入社前と入社後の会社に対するイメージのギャップを取り除くことが重要だと考えます。疑問に思ったことは積極的に納得のいくまで質問するとよいと思います。

焦らず自分のペースで進めれば良いと思います!詰め込みすぎず、たまには気分転換をすることも大切です。そこで、また新たな何かに気づけるきっかけにもなると思います。自分を信じて、満足するまでしっかりと向き合って下さい!

就職活動での日々はとても非日常な時間だと思います。遊びたい、休みたい、色々就活を妨げる思いはあるかもしれませんが、それはこれからの人生でいくらでもできます。この人生で1度の非日常をいっそのこと楽しんでみてはどうでしょうか。私はそんな思いからとても就活の日々を楽しく過ごせました。頑張ってください!

就職活動を始めたばかりの頃、内定が出るまで不安やストレスが付きまといますが、そのどこかで自分がしたいと思える仕事、働きたいと思える企業に出会い、そこから自分の将来が少し見えた時に辛かった就職活動もほんの少し楽しく思えます。
就職活動では周りとの情報交換も含めて支えあいが大切になるので、大学の友人や同業界での就職を目指す人と共に、自分なりに就職活動を楽しんでください。

就活は何事も自分次第だと思うので、新しい出会いや発見をたくさんして楽しんだらいいと思います!
スケジュール管理や、時間に余裕を持つことを忘れずに、なんでも気の持ちようで楽しめるはず!

たとえ行きたい企業から落ちてしまっても、ふて腐らずにその企業の社風とは自分は合わなかったんだと割り切って次に行動することが大事です。

長期間つらい時期が続くと思いますが、就職活動を頑張れば明るい未来が待っています。そして、努力した分だけ人として成長したことを実感できると思います。体調に気をつけて、今までの経験をすべて出せるように頑張ってください。

就活は本当につらいです。
でも1つの内定でおつりがきます。
身体には十分気を付けて最後まで一生懸命頑張ってください。

就活をする時期はきっと誰しもいろんなことを両立したり、体にムチを打たないといけないときがあると思います。
そういうときは、1度やらなければいけないことを整理し、優先順位を今1度見直してください。
そうすると案外こなせることが多いのでポジティブにいろんなことを捉えながら頑張ってください。

就職活動は精神的にも肉体的にも辛い時はありますが、その期間は少し自分にご褒美をあげるなどして、焦らずに楽しみながら行なって下さい。その方が自分の自信に繋がり、面接での笑顔や元気が自然に出るようになるので、より内定に近づけると思います。

就職活動時は大変なことも多く、逃げ出したくなるかもしれませんが、面接1回1回で自分の人生が決まるのだという緊張感と、この面接で落とされてもまた次がんばればいいのだという切り替えの気持ちをもって、一つ一つ真剣に取り組んでいってほしいです。

自分のことをしっかりと分析して、友人や家族とよく相談することが大切だと思います。つまづくことが多い場合は周りと相談し、一から考え直すことも大切です。
就職活動はあまり苦労せずにうまくいく人もいれば、頑張っても思うようにいかない人もいます。縁やタイミング、運もあるので一つ失敗しても、自分に向いてなかっただけだと前向きにいきましょう。他人を気にせず自分のペースを大切に!

就職活動中は思ってた通りにいかなくて色んなことを考えて不安になることがあると思います。そんな時は自分を追い込まずに強気で頑張ってください!心から応援してます!

就職活動は体力、精神ともにとても大変です。
しかし、そこで諦めることなく頑張ることができれば必ず良い成果を挙げられると思います。

就職活動は辛く険しい物であると思いますが、笑顔と周囲への感謝の気持ちを忘れないで下さい。あなたらしさをあなた以上に知り、それを全て表現すれば必ずいい結果が待っていると思います。自分の人生に関わることなので後悔のないように頑張って下さい!

企業説明会、エントリーシート、面接と段階を踏んでいくことがほとんどだと思いますが、一つ一つ大事にこなしながら、自分に最も合う会社を探すことが大切だと思います。自分が何をしたいか、長い目で見てどんなことをしていきたいかを考えることが会社を探す手がかりになると思います。頑張って下さい!

内定をいただけるまでは不安しかないと思いますが必ず自分の良さを理解してくれる会社はあるので、自分を信じて悔いの残らないように頑張ってください。

ページの先頭へページの先頭へ