戻る

井村屋グループについて

人材育成 

井村屋グループは、会社設立以来「人こそ我が宝」を信条としてきました。最近では「人材の人財化」を経営目標に掲げ、それを人事制度や教育制度に反映させて実践しています。ここでは井村屋グループの「人事理念」と「教育制度」についてご紹介します。

井村屋グループ人事理念

2011年12月に経営理念や経営目標を実現するための人事の基本方針および井村屋グループが求める人材像について「井村屋グループ人事理念」として定めました。

基本理念

「厳しく」も「あたたかく」期待を上回ることに努力する人を大切にします。

人事方針

成長する機会の提供
自ら成長し、発展し続けようとする社員 1人ひとりのキャリア開発、専門性の向上、 さらに社会人としての自律性を養う環境の整備と学習する機会を提供します。
透明性のある人事マネジメント
会社の目標、方針を示し、1人ひとりが仕事の価値を高めるよう期待される能力、役割を明確にした人事制度、評価システムを公開します。
公正な評価と処遇
能力と仕事の成果について公正に評価し、経営目標の実現に努力し、貢献した人には公正に処遇します。

期待される人材像

「甘えない・逃げない・他人事にしない」人材

グループ意識
常にグループ意識を持ち、全体最適を考える人
グローバル化
グローバルな視点で自らを磨き、活動できる人
プロフェッショナル
高い技術とプロ意識を持つ人
自己変革
自らが学び、考え、創意工夫と革新に挑戦する人
自己責任
お客様や社内から信頼され、人間的に魅力のある人

教育制度

教育制度

新人研修

新入社員研修

グループ全体の新入社員が本社へ集合し、約2週間の新入社員研修を行います。社会人としての基礎的なビジネスマナーを学ぶとともに、井村屋グループについての知識や食品メーカー従事者にとって重要なことを学びます。
まだまだ不安の多いこの時期ですが、社会人としての基礎力を高めるとともに、同期や先輩社員との交流を通して、井村屋グループで働く自分の姿を少しずつ描いていきます。

先輩社員との情報交換会

先輩社員との情報交換会

工場実習
井村屋グループ(株)・井村屋(株)に入社された方は三重県津市の本社工場にて営業配属予定者含め、全員が実習を行います。実習期間中には、菓子、食品、アイス、中華まん、豆腐などの各工場をまわり、商品や製造ラインについての知識を身につけます。
新入社員フォローアップ研修

入社後半年が経過する頃にフォローアップ研修を実施します。社会人となってからの自分自身の成長を振り返るとともに、実践的なビジネスマナーを学びます。

キャリアについての講義風景

キャリアについての講義風景

2年目社員フォローアップ研修
2年目社員全員に対し、集合研修を行っています。すでにそれぞれの配属先にわかれ、実務経験を積んでいる同期とともに、これまでの振り返りを行うことで、自分自身の成長した点、強みや弱みを確認し、その後のキャリア形成につなげます。

メンター制度

社会人として、井村屋グループ社員として知識や経験の豊かな社員が、「良き相談相手」「良き先輩」として、新入社員に対して一定期間継続して支援を行う制度です。入社後2年目までの社員にメンターが1人ずつ付き、個別にサポートを行います。

機能別研修

会社で実施する研修、外部団体主催の研修を含め、さまざまな機能別研修を実施しています。各人の能力を高めるために、業務内容や役職に応じて必要な研修を受ける機会を提供しています。

機能別研修

社内勉強会

アイアイ塾

アイアイ塾は、「自ら学び・成長する社内風土をつくりあげること」、「知識・技術を伝承すること」、「社内全体の教養レベルを引き上げること」を目的に、2009年より実施しています。過去には「あずきバーの歴史を知ろう講座」などを行っており、業務外でも自社の歴史や商品について伝達の機会を設けることで、井村屋DNAの継承を図っています。業務に関わる講座だけでなく、「家庭で簡単!リラックス講座」なども設け、社員のより良い生活への寄与を目指しています。

アイアイ塾
ISO勉強会

毎月1回行われる自主参加型の社内勉強会です。
ISOの「品質」「環境」「食品安全」という3つの観点から、それぞれのテーマに沿った内容について従業員が講師を務めて勉強会を行います。
勉強会を行う側も受ける側もそのルールを理解し、周知徹底を図ることを目的としています。

ページの先頭へページの先頭へ