戻る

チャレンジストーリー

あずきバーにつづくアイスを! 

※所属部署名及び仕事内容等は2015年インタビュー当時のものです。

【Story03 あずきバーにつづくアイスを!】和デザートをアイスに!数々の試練を乗り越え、新ブランドが誕生。

甘味処で味わうおいしさを、アイスで再現!

井村屋アイスに新しいブランドを。それは冷菓カテゴリーに関わるスタッフ全員の大きな目標でした。どんなコンセプトを持った商品なら、主力商品の「あずきバー」のように長年愛されるブランドとなるのか…。着眼したのはコンビニデザートブームでした。今や売上のカギとして小売業各社が力を入れているデザート部門。豊富なラインアップの中には、パフェやプリンなどと一緒に、餅や小豆を使った和デザートも並んでおり、若い世代の和デザートに対する潜在需要を感じ取っていたのです。市場のトレンドを知った開発の嶋田は、新商品のコンセプトを“和デザート”とし、それをアイスで展開するという考え方で開発に着手しました。新しい商品は餅と餡、アイスを融合し、甘味処で楽しめるような味をアイスクリームで再現する。そして味わいだけでなく、見た目にもこだわり、若い世代にも受け入れられる商品。そこを目指し、和デザートアイス「やわもちアイス」の開発がスタートしました。

ページの先頭へページの先頭へ