戻る

チャレンジストーリー

プレミアムな肉まんを開発せよ 

※所属部署名及び仕事内容等は2015年インタビュー当時のものです。

【Story02 プレミアムな肉まんを開発せよ】井村屋肉まん・あんまん50周年を機に誕生したプレミアムブランド!

失敗にめげず、市場ニーズを捉えて再チャレンジ。

2014年、井村屋肉まん・あんまん誕生50周年を記念し、満を持して発売された「ゴールド肉まん・あんまん」。肉まんにもプレミアム志向の本格的な味を!と開発がスタートしたのは10年ほど前でした。開発が注力したのは「生地」です。肉まん専門店のようなモチモチとした食感を再現すべく開発の村林は試行錯誤を繰り返し、工場に新しいラインを導入。生産にはこぎ着けたものの期待したほどの生地が作れず、3年ほどで生産中止となってしまいました。

しかし開発メンバーは諦めていませんでした。毎年、井村屋が独自で実施しているモニター調査では、多くのヘビーユーザーが「値段が高くてもおいしい肉まんなら購入する」と答えており、高級志向の肉まんへのニーズが高まっていたのです。

一度目の失敗を糧に配合について研究を重ねる中で、技術の向上を実感していた村林は、再び開発にチャレンジ。小麦粉の選定から作り方まで何度も試作を繰り返し、ようやく理想の食感を再現。肉まん専門店にも劣らない本格的な味わいに辿り着いたのです。

ページの先頭へページの先頭へ