戻る

チャレンジストーリー

プレミアムな肉まんを開発せよ 

Story02 プレミアムな肉まんを開発せよ

地道な営業活動と大々的なプロモーションを展開!

村林や門脇をはじめとする開発・生産メンバーの並々ならぬ努力の甲斐があり、「ゴールドまん」は発売3~4カ月で予想を遥かに超える販売数を記録しました。そんな偉業を成し得たのは、“おいしさ”を後押しする営業の努力。

販売戦略を構築する商品営業部では、例年より早く戦略を練り、提案書の作成や販促プロモーションの準備を行うとともに、営業全員が一丸となり、早い時期から提案をスタートさせました。これまでの肉まんでは開拓できなかった新しい販路にも積極的にアプローチし、売り場を拡大。

同時に販促プロモーションも大々的に展開しました。特に大きな反響を得たのが、2014年9月1日に東京・大手町で開催した発売記念イベントです。イメージキャラクターを務める俳優の田畑智子さんも同席する中、1,000個の「ゴールド肉まん」をサンプリング。多くの人にその“おいしさ”を実感していただきました。

その他、ウェブサイト上で井村屋肉まん・あんまんの歴史を紹介したり、Facebookを活用した「肉まんあんまん総選挙」を実施するなど、井村屋肉まん・あんまん50周年を様々な角度から盛り上げることで、「ゴールドまん」の認知拡大に努めました。

ページの先頭へページの先頭へ