新経営陣で更なる飛躍を目指す1974(昭和49)年

1974年、井村二郎が会長に就任、新社長西山方冨が就任。1977年に設立30周年を迎えた。また、1979年には西山社長にかわって、脇田芳未が新社長に就いた。調味料事業に進出したのはこの年である。

この間、短期保存のイメージを一新した「缶入りカステラ」を発売、その後改良を加えて1984年に「カステラ5」を発売し、カステラを身近な商品に広げた。 1982年にコンピュータシステムのオンライン化が稼動、1984年には資本金を10億1,640万円に増資し、経営基盤を固めた。

缶カステラ缶カステラ

ページの先頭へ戻る