新コーポレートマークを制定1990(平成2)年

井村屋は、「母と子」の「楽しい味作り」をテーマに、素材を厳選し、伝統と先端の技術を融合させることにより、家庭における「食」を通じて手軽な楽しいひと時を提供してきた。こうした井村屋の経営理念、企業姿勢を具現化するため、1990年に新しいコーポレートマークを制定した。

このコーポレートマークは、「母と子の楽しいひととき」を表し、マークを彩るコーポレートカラーには、井村屋の企業姿勢を表現。「赤」は母と子の愛を、「青」には優れたサービスを提供する誠実さを、「黄」は楽しい商品を生み出す創造性を象徴している。翌1991年には新しいコーポレートソングも決定した。

新コーポレートマークを制定新コーポレートマークを制定

ページの先頭へ戻る