スパウチの本格生産開始1999(平成11)年

1999年2月、日本フード(現在の井村屋フーズ)のスパウチ工場が本格生産を開始した。持ち運びの便利性に加えて、保存性が高く、瓶やペットボトルに比べてごみの減量化にもなるなど、スパウチは今後容器の主流になると期待されている。井村屋商品以外に、他社商品のスパウチ生産も進めており、今後の生産品目の拡大を目指している。

スパウチの本格生産開始スパウチの本格生産開始

ページの先頭へ戻る