ゆであずきの発売1962(昭和37)年

現在も根強い人気を誇る「ゆであずき」が市場に出たのは1962年で、井村屋初の缶詰商品として登場した。静かなブームを作りながら1970年ごろに大きな転機が訪れた。6号缶が一般的であった当時に、特4号缶(ツナ1号缶)を発売、「4号缶では成功しない」という業界のジンクスに挑戦し、冷蔵庫での保管に好適として消費者に大好評となり業界のトップシェアを得た。

ゆであずきゆであずき

ページの先頭へ戻る