MieMuコーポレーション・デー開催のご案内

井村屋グループがMieMuを無料開放!
MieMuコーポレーション・デー開催のご案内

井村屋グループ株式会社(本社 三重県津市高茶屋七丁目1番1号 会長 浅田 剛夫)は昨年、 三重が生んだ偉人 松浦 武四郎の著書「十勝日誌」の現代語訳「自由訳 十勝日誌」に制作協力いたしました。このたび三重県総合博物館(MieMu)で開催される「幕末・維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」展を記念して、下記の通り「コーポレーション・デー」を開催し、MieMuへ来館された全てのお客様の基本展示観覧料を無料にします。

日時:2018年9月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
(三重県総合博物館の開館時間は、9:00~19:00)
場所:三重県総合博物館(津市一身田上津部田3060)
主催:井村屋グループ株式会社
※基本展示(一般 510円、大学生・各種専門学校生 300円)の観覧料が無料となります。
チラシ内容はこちらから(PDFファイル:2,157KB)

イベント概要

見て、触って、体験して。あずきのチカラ発見!

井村屋商品のコア原料である「あずき」の多くは、松浦武四郎が旅した北海道で生産されています。そのあずきの成長過程や井村屋のこだわりなどをパネルや映像で紹介します。
時間:9:00~17:00(3階 学習交流スペースほか)

井村屋クイズラリー

小学生以下を対象に、井村屋および同博物館の展示に関するクイズを実施します。
全問正解した方には、ノベルティをプレゼントします。
時間:9:00~17:00(3階 基本展示室ほか 16:30最終受付)

井村屋ワークショップ「デザインの仕事を体験しよう」を開催

井村屋グループにある数ある仕事の中から、商品パッケージデザインを体験するワークショップを開催します。
当日は、オリジナル羊羹のパッケージをデザインしていただきます。
対象:小学生以下。未就学児は保護者の同伴が必要です。
定員:各回50名
時間:両日とも全6回
(1) 9:30~、(2) 10:30~、(3) 11:30~、(4) 13:30~、(5) 14:30~、(6) 15:30~
申込み方法:各回、20分前に2階交流展示室前にて整理券をお配りいたします。(2階 交流展示室)

経緯

お蔭様で井村屋グループは昨年、創業120年 会社設立70周年を迎えました。当社の創業地が、松浦武四郎生誕の地である三重県松阪市であること、当社の主力原料である「あずき」のほとんどが北海道で生産され、十勝には契約農場があることなど、三重県松阪市が生んだ偉人 松浦武四郎とのご縁を感じ、周年事業の一環として、「自由訳 十勝日誌」(株式会社たけしろうカンパニー発行)の制作協力をいたしました。この発行事業は、北海道150年事業のパートナー事業に選ばれており、松阪市や津市の一部、北海道帯広市の小学校等への寄贈や、出前授業などを行っています。このたび、三重県総合博物館の「幕末・維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」展を記念して、期間中にコーポレーション・デーを開催することで、多くの方が三重県総合博物館へ訪れ、「松浦武四郎生誕200年」「北海道命名150年」の節目の年を祝い、探検家 松浦武四郎の足跡や北海道の歴史・文化を多くの子どもたちが知る機会になれば幸いです。
  • 題 名:自由訳 十勝日誌
  • 仕 様:四六判、127ページ
  • 発 行: 株式会社 たけしろうカンパニー
  • 価 格:非売品

報道関係各位からの問い合わせ先:
井村屋グループ(株) 経営・海外事業戦略部
尾崎/小久保/木本  TEL 059-234-2146

博物館に関する問い合わせ先:
三重県総合博物館
TEL:059-228-2283

ページの先頭へ戻る