「日本創生のための将来世代応援知事同盟」より
「最優秀子育て応援企業賞」を受賞

社内託児所の設置、子ども手当の創設、食育を推進する「あずきキャラバン隊」など
地域の子育て支援に取り組んでいる社会的な役割が評価されました

井村屋グループ株式会社並びに井村屋株式会社は、このたび「日本創生のための将来世代応援知事同盟」(長野県、宮城県、福島県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県 計12県)より「最優秀子育て応援企業賞」を受賞いたしました。

【受賞概要】
「日本創生のための将来世代応援知事同盟」のキックオフイベントとして開催する「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinおかやま」が平成27年5月23日(土)に開催され、伊原木岡山県知事より表彰を受ける事となりました。


井村屋グループの取組として社内環境の整備を進めるとともに、社内託児所の設置、子ども手当の創設、食育を推進する「あずきキャラバン隊」など地域の子育て支援に取り組んでいる社会的な役割が評価されました。


今回の受賞を機に、更に働きやすい環境を充実しながら、働き続ける大切さ、日本の食文化や伝統行事を楽しく伝える活動を社会的責任と考え、より一層、お客様の「おいしい!の笑顔をつくる」ミッションを果たしてまいります。


「日本創生のための将来世代応援知事同盟」とは、「子育て同盟」(人口減少、少子化に歯止めをかけようと、少子化問題に危機感を持ち、子育て支援施策に意欲的に取り組むことを目的に平成25年4月9日に発足)を母体とし、人口減少に歯止めをかけ、地方への人の流れをつくり、東京一極集中社会を変えるべく、独自の発想と実行力を持ち、人口減少社会へ立ち向かうトップランナーを目指す知事が同盟し、地方創生のために行動することを目的に平成27年4月20日に発足されました。

また、実践テーマの1つに「子育て支援」が掲げられており、具体的な取組の1つとして今回の「子育て応援企業表彰」が実施されました。

ページの先頭へ戻る