つ・環境フェスタ&みえ環境フェア2017に出展

井村屋グループは2つの環境フェアに出展し、井村屋の選別ではじかれたあずきを使用した「お手玉いれゲーム」と、バイオマスボイラのミニチュア展示を行いました。

 

出展情報 2017年11月26日(日)つ・環境フェスタ(環境フェスタ実行委員会・津市主催)
2017年12月10日(日)みえ環境フェア(三重県地球温暖化防止活動推進センター主催)

井村屋では一日に約 1億粒のあずきを使用していますが、はじかれたあずきはこしあんの材料や、お手玉作りに有効活用しています。環境フェアで使用したお手玉は従業員によって作られたものです。来場いただいたお子様にも楽しく身近な環境活動を知っていただくことができました。

 

 

みえ環境フェアでカーボンオフセットを行いました

井村屋では建築廃材や間伐材を燃料として利用するバイオマスボイラで年間約3,600tのCO2排出量を削減しています。削減したCO2排出量を※J-クレジット化して、19t-CO2をみえ環境フェアに寄付することで、※カーボンオフセット(相殺)し、より環境に配慮したイベントとすることができました。

 

※J-クレジット制度
省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによりCO2などの温室効果ガスの排出量削減量や吸収量を「J-クレジット」として国が認証する制度です。

 

※カーボンオフセット
イベントなどの開催時に発生する温室効果ガスを他の場所でのCO2排出削減、吸収量でオフセット(相殺)する活動です。

 

 
 
 

ページの先頭へ戻る