カーボン・オフセットの取り組み

環境保全活動の一環として、再生可能なエネルギー資源である木質チップを使用して蒸気を作り出すバイオマスボイラを導入してできたCO2排出削減量をJ-クレジット化しています。削減できたCO2排出量は、地域のイベントなどへのカーボン・オフセットに活用し、持続可能な社会実現に向けた環境保全活動と地域貢献活動に取り組んでいきます。

 biomass_301

対象期間:2015年11月18日~2016年9月30日

排出削減量:4,904t-CO2

 

お伊勢さん菓子博2017への協力

2017年4月21日~5月14日に三重県伊勢市で開催される第27回全国菓子大博覧会では、CO2排出量(推定) 3,700tをカーボン・オフセットし、CO2排出ゼロのイベントにする取り組みをします。井村屋グループはこの趣旨に賛同し、バイオマスボイラ導入によりJ-クレジット化したCO2排出量のうち3,655tを寄付しました。

 

isewanko_101

ページの先頭へ戻る