伊勢志摩サミット応援事業

2016年5月、三重県で主要7ヵ国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開催されました。地元企業として伊勢志摩サミットの成功に向けて、多様な経営資源を活かして支援を行いました。

 

■日本文化の発信 
日本の風土と縁が深いあずきは、おめでたい日の行事食にも登場し、また豊富な栄養が含まれています。日本のあずき文化を伝えるために「あずきをAZUKIに!」をキャッチコピーに事前イベントや伊勢志摩サミット国際メディアセンターであずきを使った商品を提供し、日本の食文化や和菓子の魅力を世界に向けて発信しました。

 

  • iseshima-summit05
  • iseshima-summit02
  • iseshima-summit03

■伊勢志摩サミット応援商品 
「食を通じて、日本や三重県の魅力を世界に発信」
伊勢茶を使ったアイスやぜんざい、松阪牛まんなど三重県が誇る食材を使用した商品の開発をしました。そして「伊勢宮川のおいしい水」を使用したギフトシリーズは、宮川流域の豊かな自然・歴史・文化の保全・再生活動の活性化を図るため、売上の一部を「宮川流域ルネッサンス協議会」に寄付をしています。

 

伊勢志摩サミット応援商品ページ

 

ページの先頭へ戻る