節水の取り組み

工場で使用される水には、生産加工に使用される水、洗浄に使用される水、冷却に使用される水があります。そのうち、冷却に使用される「間接冷却水」は、直接、水をかけずに片方の配管に冷却水、もう一方の配管に冷やしたい物を通し、熱交換を通じて冷やすために使用されています。従来、「間接冷却水」はそのまま排水されていましたが、汚水でないこともあり、多少の温度があっても、その他の冷却水に再利用をし、水の使用量削減に繋げています。

節水の取り組み

ページの先頭へ戻る