環境基本方針

井村屋グループは、菓子/食品/まんとう/冷菓/チルド食品/調味料/レストランにおける飲食サービス等の生産・販売およびサービスを主とする事業を通して社会に貢献します。基本方針は、事業の有する環境側面から、目的・目標を明確に定め、これを達成するための活動の継続的、かつ質的な向上を目指して、挑戦することにおきます。そして、これらの活動を定期的に見直し、その達成度を確認します。

  1. 法律を守ります
    環境に関連する法律・規制・業界団体・地域等での取り決め・ルールを遵守することを内外に誓約します。さらに達成可能な範囲において自主規制値を定め、管理水準の向上を図ります。
  2. 3R《 Reduce(発生抑制・減量化)・Reuse(再使用)・Recycle(再生利用)》に取り組みます
    "3Rへの取り組み"を合言葉として、省エネルギー・省資源・省廃棄物、そして再生・再使用にすべての部署で日常的に取り組み、継続します。また、製品デザインでは、エコデザイン(Eco-Design)、ユニバーサルデザイン(Universal-Design)を強く意識し、"人・環境へのやさしさ"をテーマとします。
  3. 技術力を高めます
    菓子/食品/まんとう/冷菓/チルド食品/調味料/レストランにおける飲食サービス等の安全でおいしい製品と、そのより良い生産プロセスを追求します。原材料の保全と最適利用、工程副生品の再利用、環境負荷を低減する工程の改善など、汚染の予防とともに絶えず技術力の向上に努めます。
  4. 地域社会との調和を図ります
    美しく豊かな立地環境の保全と、地域社会との協調を常に念頭において、地域の環境活動に参画します。
  5. 環境の大切さを自覚します
    従業員のすべてが環境の大切さを自覚し、一市民としても環境保全に取り組みます。井村屋グループは、全従業員の環境への意識向上と保全への取り組みのための継続的教育訓練、広報活動を支援します。
  6. コミュニケーションを大切にします
    環境方針および目的・目標を公開します。この目的を達成する過程における開発技術、成果等も必要に応じて公開し、井村屋グループの環境保全の成果を広く社会共通の財産とします。

ページの先頭へ戻る