品質保証システム

食品安全マネジメントシステム「ISO22000」による品質管理

従来より井村屋製品の品質確保に取り組んでまいりましたが、原料や食品が国を越えてグローバルに移動する現在においては、食の安全確保に対しても消費者の関心がますます高まっています。こうした状況を背景にして2009年1月には、ISO9001のマネジメントシステムを基礎にして「HACCP」の管理手法を取り入れた食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000:2005」を井村屋株式会社 津工場で認証取得しました。また、2013年6月から新しく稼動した松阪工場も加えた拡大認証を2013年11月に取得しました。これによって、原材料調達から製造工程、出荷、配送に至る全ての段階における食品安全を追求し、品質及び安全を確保した製品のご提供を、今後も継続してまいります。

ISO9001 (品質マネジメントシステム)

お客様によい品質の製品(サービス)を作る(提供する)ためのシステムを継続的に改善する仕組み

HACCP (危害分析・重要管理点)

食品製造ライン上の危害要因を分析し、それを最も効率よく管理できる部分を連続的に管理して安全を確保する管理手法

ISO22000 (食品安全マネジメントシステム)

食品の安全性を確保するために、原材料調達から製造工程、出荷、配送に至る全ての段階における危害要因を明確に管理し、継続的に改善する仕組み

ページの先頭へ戻る