グループ企業紹介

井村屋グループ全体

井村屋グループは、持株会社の井村屋グループ(株)を中心とし、あずきバーや肉まん・あんまんなど幅広いカテゴリーの流通商品を扱う井村屋(株)、業務用調味料や食品加工のBtoB事業を展開する井村屋フーズ(株)など、7つの事業会社から構成されています。海外には中国に3社アメリカに1社拠点を持ち、グローバルな活動にも力を入れています。
imurayaghubs

井村屋グループ株式会社

井村屋グループ(株)は、井村屋グループの持株会社で、事業会社の支援がその役割の中心です。グループ経営戦略の立案、資産の維持管理、新規の投資活動など、グループ全体の企業価値を最大限に高め、シナジー効果を発揮させます。

井村屋株式会社

ようかん・カステラ・和菓子など多彩な商品群の菓子事業をはじめ、食品事業、デイリーチルド事業、加温事業、冷菓事業、冷凍和菓子事業やレストランビジネスを展開するスイーツ事業を通して、お客様の「おいしい!の笑顔をつくる」商品・サービスの創造に取り組んでいます。

img03_2

井村屋フーズ株式会社

当グループおけるBtoB事業の中枢であり、業務用調味料等を生産するシーズニング事業とレトルト商品やスパウチ商品等を中心とした食品加工事業を展開しています。
長年培ってきた生産技術力をベースにOEMの受託生産、そして、商品企画から最終製品化まで一貫して手掛けるODMを含め多様なニーズにお応えしています。また、食品素材の開発も行い、お客様への提案力を高めています。

イムラ株式会社

井村屋グループ(株)が運営する賃貸不動産の管理事業、社内託児所「アイアイキッズルーム」の運営、近鉄津駅構内の「imuraya Sweet Shop irodori」、基本的に毎週土曜日に開催するアウトレットショップ「MOTTAINAI屋」の運営など幅広い業務を受け持ち、グループ内の間接業務の支援・サービスをしています。

北京京日井村屋食品有限公司(JIF)

中国の自然な営みの中で育んだ野菜、畜肉、魚介等を主原料とした粉体・液体調味料を、各種加工食品メーカーや外食チェーンに提供しています。今後は企業への提案を強化し、中国国内の食品産業向け受託加工及び日本を始めアジア各国への輸出に向けた販路開拓をするために、JIFとIDFが各々に与えられた機能を活用し、新たな市場創造に繋げていきます。

井村屋(北京)食品有限公司(IBF)

中国主要都市でカステラ、肉まん・あんまんなどの製造・販売やアメリカ向けにカステラを輸出しています。多様化するニーズに対応するため、付加価値の高い井村屋ブランド商品の輸入販売にも着手しました。中国国内市場と世界に目を向けた活動を両輪として、「おいしい!の笑顔をつくる」を実践していきます。

井村屋(大連)食品有限公司(IDF)

中国の自然な営みの中で育んだ野菜、畜肉、魚介等を主原料とした粉体・液体調味料を、各種加工食品メーカーや外食チェーンに提供しています。今後は企業への提案を強化し、中国国内の食品産業向け受託加工及び日本を始めアジア各国への輸出に向けた販路開拓をするために、JIFとIDFが各々に与えられた機能を活用し、新たな市場創造に繋げていきます。

IMURAYA USA, INC.

アイスクリーム商品の受託生産とあずきを中心とした冷凍和菓子、業務用あん等の製造販売、井村屋ブランド商品の輸入販売をしています。オリジナルのNon-Dairy商品「モチココナッツアイス」は評価が高く、米系小売業への導入が増えています。市場ニーズをいち早く捉えたしなやかな対応力で、和菓子文化とあずきの良さを世界市場に提供し、着実な成長を目指します。

img10_02

ページの先頭へ戻る